商品情報にスキップ
1 7

〈熊本県八代市〉塚田美恵さん

【新米予約】塚田美恵さん 自然栽培米ヒノヒカリ

通常価格 ¥3,006
通常価格 セール価格 ¥3,006
セール 売り切れ
- ポイント
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ
量目(分搗き)

【令和四年産 2022年度産】塚田美恵さん 自然栽培米ヒノヒカリ

 新米予約の注意点

 

予約商品と記載がある商品は同じカートに入れてご購入することが出来ます。
予約商品と記載がない商品を同じカートに入れてご購入できません。
通常の商品との同梱もできません。

 発送時期は新米入荷次第の発送となりますので予めご了承ください。
ご注文順に随時ご準備を致しますが、下記のように品種により収穫時期に差がございます。
ご注文頂いた商品がすべて揃いましたら発送させていただきます。
例えば、同じカートに大森さんササニシキと松本さんアサヒを同時にご注文頂いた場合、松本さんアサヒが収穫予定の11月初旬以降にまとめて発送させていただきます。

 

収穫予定

大森さんササニシキは9月末収穫予定。
松本さんアサヒは11月初旬収穫予定。
その他のお米は10月中旬収穫予定。

収穫時期に最長で1ヶ月半の差がございます。

 新米入荷次第の発送となりますので予めご了承ください。なお、順次発送していきますので、到着日はお選びいただけません。何卒ご了承のほど、宜しくお願いいたします。

熊本県 塚田美恵さんの自然栽培ヒノヒカリ米


熊本県八代市 塚田美恵さん 自然栽培米ヒノヒカリ

今年の新米から販売開始となった、女性お米農家:塚田美恵さんの自然栽培ヒノヒカリ。
ピュアリィとの出会いは6年前の、稲本さんお米勉強会に遡ります。
新規就農で減農薬栽培米作りを始めた塚田さんは、知り合いの紹介で、同じ熊本県八代市で自然栽培米作りをする稲本さんと出会われます。
「自然栽培という持続可能な栽培方法があるんだ」ということを知った塚田さんは、ピュアリィ主催の稲本さん勉強会に参加され、そこから徐々に交流が始まりました。

曾祖父の第から、美恵さんで4代目。
代々続くお米農家を継ぐ決意をされたのは、尊敬していたお父様の死でした。
それまでは、栄養士の資格を活かし、病院や学校に勤務していたという塚田さんは、27歳で一転、新規就農しお米農家となられます。

幼いころからお父様の農作業する背中を見て育ったこともあり、お父様亡きこの土地を絶やすまい、というひたむきな想いで始めるものの、就農当初は周りからの反対や「女ひとりでできるもんか」「農業をなめたらあかん」など、つらいお言葉もたくさんあったそうです。
ただでさえ、新規就農、しかも女性一人でお米作りとなると物理的に大変な苦労があるなか、さらにはシングルマザーとして子育てと祖父母の介護という、「ご苦労」が重なる中でのお米作りは、プレッシャーや体力的な疲労、精神的不安などに押しつぶされそうだったと当時を語られました。

そこで支えてくれたのは、お父様の想いを継ぐ強い意志と、たった一人最初から応援してくださっていた機械屋さんだとおっしゃいます。
「全てのことが周りの人と同じ様にできない環境だから、自分に出来る理由だけを探して、ただただ続けてきました」という言葉には、計り知れないご苦労があったはずです。
この『出来ることを見つけて、ただひたすらにやる』というのは、その後も塚田さんのテーマになり、このことでどんな困難も乗り越えてこれた、と力強く話されました。

2013年の就農から、喜びの点も伺ってみました。
1つは、黙々と寡黙に農作業をされていたお父様の気持ちが分かるようになったことは、塚田さんにとって一番の喜びだそうです。
「あまり話さない父だったので、何を考えて、何を感じて、お米作りをしていたのか、今は同じことをしているので、辛さも喜びも分かります」とのこと。
2つ目に、お父様が亡くなる直前からお取引されている、いわば、塚田さんの就農時からをご存知の方から「年々本当に美味しくなってるね」と自分のことのように喜んでくれること、でした。
3つ目は、就農当時は批判だけだった、周りの人々からの理解が増えたこと。
近隣の農家さんもそうですが、「自然栽培」をきっかけに新しい出会いもあり、今年は子育て中のママ友さん達が1年間お米作りを手伝ってくださることになったそうです。

ひたむきに、とにかく「絶やしたくない」「持続可能な農業を当り前にしたい」「次世代を守りたい」という強い意志は、きっと同じ想いの人たちを結びつけるんだな、と感じました。

また、塚田さんは「田んぼは命の生まれるところ。女性のカラダだたと思って、毎日一礼して入らせていただいてます。」というなんとも神秘的な視点で田んぼや稲と接していらっしゃいます。
就農当時は「やらなきゃいけいない」という切迫感が強かったそうですが、今は「田んぼが呼んでいる気がする」「どんな虫や環境に出会えるんだろうと、日々ワクワクしています」という、気持ちの大きな変化も、お米作りにたくさんの良い影響を与えているようです。
今年の出来は、「今までで一番いい出来!自然栽培はどんな環境にも順応することを、改めて感じました」とのこと。

嬉しそうに、楽しそうに、お米作りを語られる塚田さんを、これからずっと応援していきたいと思います。




◇ピュアリィ宅配の自然栽培米に対するこだわり◇

ピュアリィでは、信頼のおける九州の自然栽培農家さんの自然栽培米のみをお届けしています。
お届けする自然栽培米はすべて、下記3つの条件を満たしています。

1.一切の農薬・肥料(化学肥料・有機肥料)を使用していません。
2.種は農家さんが自家採種(種採り)を続けている自然栽培米のみです。
3.自然栽培圃場歴(田んぼの自然栽培歴)3年以上の自然栽培米のみです。

産地担当者が一人ひとりの農家さんと必ずお会いし、実際に田んぼを見て、圃場履歴・生産履歴を確認いたします。
そして、度重なる品質の確認、生産履歴の調査を経て、安心と信頼ができる九州の自然栽培契約農家さんから直接仕入れを行っています。

また、ただ仕入れを行うだけでなく、自然栽培全国普及会九州ブロック事務局として、農家さん向けに自然栽培の勉強会や懇談会、講演会を定期的に行っています。
消費者の方向けにも、田植え、稲刈り、餅搗き、その他援農ツアー、ナチュラルライフスクールなどを実施し、自然栽培・ナチュラルライフの普及に努めています。

私たちピュアリィは、消費者・生産者・流通が三位一体となって自然栽培の世界観を広げ、自然と調和した持続可能な社会の実現を目指しています。



◇ピュアリィの自然栽培に対する想い◇

自然栽培は、農薬や肥料を一切使わず、地球への環境負荷がない、未来へ繋がる農業です。
自然栽培のお米・お野菜は、植物本来の力でゆっくりじっくりと育ちます。
そして、生命力溢れ、美味しい作物に育ちます。
自然栽培のお米・お野菜を食べることは、食べてくださる方々の健康にも寄与し、そして地球を浄化します。
私たちは、そんな自然栽培の世界を日本中に広げていきたい。
そして、自然栽培に取組む農家さんを応援していきたいと考えています。

自然栽培は、農薬・肥料に頼れない分、病気や虫、気候変動等のリスクの影響を受けやすい面もあります。
土づくり、種採り、除草や品質管理など、大変な手間と労力がかかります。
その反面、JAなどの市場では通常の作物と同じような価格で扱われてしまうことがあります。

私たちは、市場を介さず契約農家さんから直接取引をしております。
それにより、農家さんに適正な利益が残り、安心して自然栽培を継続していただく仕組みを作っています。
ピュアリィを通じて自然栽培のお米・お野菜を食べて頂くことは、未来へ繋がる農業の普及を後押ししていただくことになり、自然栽培に挑戦し続けていく農家さんの支援となります。
そして何より、ご自身やご家族の健康な生活に繋がります。

ピュアリィの想い、自然栽培米の良さに共感頂ける方は、どうぞ末永くお付き合いいただければ幸いです。

品種

ヒノヒカリ

生産者

塚田美恵

生産地

熊本県八代市

農法

自然栽培6年以上

種情報

ヒノヒカリより自家採種6年以上

サイズ・内容量

3kg,5kg