コレクション: 谷口伸一さん

生産者 谷口伸一
生産地 熊本県玉名市
主な生産物 米
農薬の使用 なし
肥料の使用 なし

 稲作2000年の米どころ

玉名市がある熊本県北部のは菊池川流域(菊池市・山鹿市・和水町・玉名市)では、2000年も前から米作りが行われ、江戸時代には将軍への献上米とされ、現代でも全国で最高位の評価を受け続ける、日本有数の米どころです。
晴れた日には、長崎県の普賢岳も見える所で谷口伸一さんは自然栽培のヒノヒカリを栽培されていらっしゃいます。菊池川下流域にある玉名市は豊富な栄養分を蓄えた肥沃な土地としてお米作りなど農業が盛んにおこなわれています。
谷口さんの田んぼは大河ドラマ『いだてん』でお馴染みの金栗四三さんが晩年を過ごされたご自宅が近所にあります。実際に谷口さんが幼少の頃、日本マラソンの父・玉名市名誉市民の金栗四三さんからマラソンを習われたそうです。

合鴨農法から自然栽培へ

谷口さんは20歳の頃から、環境保全型農業や、食品添加物等を勉強するグループに入られていました。代々お米農家をされていたのですが、谷口さんは40年前の20歳から無農薬や合鴨農法でお米作りをされていました。
自然栽培を始められるきっかけは以前からお付き合いのあった、ピュアリィでもお世話になっている、冨田親由さんの存在が大きかったそうです。
元々肥料や堆肥等も極力少なくしお米を作られていたのですが、肥料を少し入れただけで、ウンカなどの虫が発生したり、稲が病気になったりすることに疑問を感じ15年前から完全に自然栽培に移行されました。
「肥料を入れると虫や病気になるので、入れない方がいい。」
「合鴨農法より自然栽培に切り替えた方が、作業も楽になって、楽しいです。」
『食べてくださる方がいるので感謝の心でいっぱいです』と謙虚なお人柄の谷口さんです。

谷口伸一さんインタビュー

関連商品

0個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

0個の商品

0個の商品

商品が見つかりません
絞り込みの数を減らす、またはすべてクリア