商品情報にスキップ
1 5

〈熊本県菊池市七城町〉冨田親由さん

自然栽培かぼちゃ(春日ぼうぶら)(冨田さん)

通常価格 ¥880
通常価格 セール価格 ¥880
セール 売り切れ
- ポイント
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

熊本県菊池市冨田さんの春日ぼうぶら


熊本県菊池市冨田さんの春日ぼうぶらが入荷しました!
春日ぼうぶらは熊本県春日地区で古くから作られてきた在来種で、かつてはありふれた野菜の一つでしたが、その後新しい品種に切り替えが進み、一時はほとんど姿を消してしまうまでになっていたカボチャの品種です。熊本県の伝統野菜「ひご野菜」にも指定しているお野菜です。
熊本の地に根付いているお野菜だけあり、とても育ちが良く生命力に溢れている春日ぼうぶら。熊本からお届けします!

自然栽培春日ぼうぶら(カボチャ) 1個(約1.2kg) 熊本県菊池市 冨田親由さん 畑の中にはボウブラ(在来種のカボチャ)が大きな実を付けていました。

このかぼちゃは糖度が高めで甘く感じるのですが、日本かぼちゃらしく水分が多く含まれ、加熱調理した時にネットリとした感じになります。
煮崩れしやすいので、煮る時は面取りをし、弱火でじっくり煮なければなりません。
お勧めは蒸して潰したものをサラダにしたり、ポタージュにすると美味しいです。
生産者の冨田さんは焼き料理にすると甘みが増し、とてもおススメの食べ方だそうです。

自然栽培春日ぼうぶら(カボチャ) 1個(約1.2kg) 熊本県菊池市 冨田親由さん
どこに種が入っているの?というユニークな見た目なのですがお尻側、全体の4分の1くらいの場所に種が入っています。
逆に4分の3は空洞はなく、中身が詰まっている状態です。
使う際は頭の方から必要な分だけカットして、断面を乾燥しないように覆うことで、無駄なく使うことが出来ます。

▶おいしい熟度
カボチャは追熟して調理される方も多いと思います。
春日ぼうぶらは、熟度で色合いが変わっていくので分かりやすい!
多少緑が残っている状態でもさっぱりして美味しいですが、画像上くらいまで熟した方が独特の甘みがのっておすすめです。
↓画像上:熟している状態   画像下:追熟した方が美味しい状態

自然栽培春日ぼうぶら(カボチャ) 1個(約1.2kg) 熊本県菊池市 冨田親由さん

▶ぼうぶらお甘みを活かした おすすめレシピ
カボチャと豆乳のパスタ

自然栽培春日ぼうぶら(カボチャ) 1個(約1.2kg) 熊本県菊池市 冨田親由さん

<材料(2人前)>
・パスタ     160g  
・玉葱     1/4個
・シメジ    1/2個
・カボチャ    120g
・カシュナッツ  30g  
・ニンニク     1片
・オリーブ油    40cc
・豆乳      250cc 
・塩、コショウ   少々
<作り方>
①ニンニクはみじん切り、シメジはほぐす。玉葱は角切りにしておく。カシュナッツはフードプロセッサー又はすり鉢で細かくしておく。
②カボチャは皮を剥きワタをとって蒸す。蒸したらフォーク等で潰しておく。
③フライパンにオリーブ油を入れニンニクを炒める。ニンニクの香りがでてきたら、玉葱、シメジの順で入れ、炒まってきたらカシュナッツを加えさらに炒める。
④全体的に炒まったら豆乳とカボチャを入れ軽く混ぜ、塩、コショウしておく。
⑤茹でたパスタと絡めたら出来上がり。


カボチャのチーズケーキ

自然栽培春日ぼうぶら(カボチャ) 1個(約1.2kg) 熊本県菊池市 冨田親由さん

<材料(18cmケーキ型)>
・カボチャ       150g(正味)
・クリームチーズ    250g
・砂糖         60g
・卵          1個
・薄力粉        30g
・豆乳         200cc 
<作り方>
①カボチャは皮を剥き、ワタを取って乱切りにし竹串がスッと入るぐらいまで蒸しあげ、粗熱がとれたら裏ごしておく。
②ボールにクリームチーズを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜたら砂糖も加え、さらに混ぜる。カボチャ、卵、豆乳も加えしっかり全体を混ぜ合わせる。
③ふるった薄力粉を②のボールに加えてしっかり混ぜ、型に流し入れる。180°のオーブンで45分ほど焼き、ある程度冷めたら型から外す。冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。



生産者

冨田親由

生産地

熊本県菊池市七城町

農法

自然栽培

種情報

自家採種

サイズ・内容量

1個(約1.2kg)